ナノゾーンコートの効果

汚れているところに施工して綺麗になりますか?

施工前についている汚れには効果ありません。 気になる際は施工する前に水拭き等をして、綺麗にしてからの施工をお勧めします。

 

シックハウスにも効果がありますか?

シックハウスは、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドといった有機物が原因で起こります。 もちろん、これらの有機物も分解されますので、シックハウス軽減の効果も期待できます。

 

シックハウス対策に聞くと聞いたのですが?

シックハウス症は、アルデヒド類やシンナーなどの有害有機物(VOC)によって皮膚炎や喘息また、目のチカチカ、充血などの症状を起こすもので、重症の場合は命に係わることもあります。 サガンコートは、光触媒反応によって有害有機物を無害な物質に酸化分解します。 施工前と施工後のVOC値を計測し、無害化された数値を報告致します。

 

すぐにニオイが消えますか?

光触媒作用は、施工表面でのみ効果を発揮します。 タバコの煙など、粒子が施工面に当たることで分解が起こります。 空気循環が必要なので、サーキュレーターなどを使用するとより早く消臭されます。

 

酸化チタンの光触媒機能で、具体的にどんな効果が得られるの?

排気ガスやホルムアルデヒド等の有機物の分解 タバコのヤニ粒子、バクテリア原因の悪臭等の分解 大腸菌、黄色ブドウ球菌、その他の病原菌等の殺菌 カビや黄ばみ発生を抑制します。

 

どんな効果が得られるの?

光触媒は表面に付着したものを酸化分解するので、有機物汚れ(油やたばこのヤニなど)や表面に来た臭い成分を除去できます。また表面に付着した細菌の増殖を抑制する(抗菌)ことも出来ます。ただし、表面にあるものだけに作用しますので離れたものを分解・除去することは出来ません。光触媒の効果は、一般に、光の量(紫外線)や光のあたる面積に比例します。 また、光触媒の親水性を利用して、鏡や窓が水滴で曇り難くすることも出来ます。(防曇効果)

 

光触媒コーティングの耐久性は?

酸化チタンは抗菌機能を発揮しても減ったりしないので、効果が減少せず長期間(1年以上)抗菌に威力を発揮します。

 

一度、室内光触媒施工をすると、何年ぐらい消臭・除菌等の効果は続くのですか?

屋外に比べて、室内環境は塗装塗膜を劣化させる要因(紫外線、酸性雨、排気ガス、他)が少ない為、下地の内壁材・クロスが剥がれない以上、その上に光触媒塗料は存在し続けます。 光触媒塗料がそこにある限り、光を利用してその性能を発揮し続けます。もし、人為的に塗装の一部分が剥がされたとしても、その他の大部分の塗装が残っていますので、効果に影響は殆ど出ません。

 

室内の光量(紫外線量)は少ないと思いますが、それで光触媒効果はでるのですか?

従来の製品との大きな違いが粒子サイズが極めて小さいことにあります。 光触媒製品は、塗料〜光触媒造花まで多種多用にありますが、粒子の小さいナノゾーンソリューションは、施工時に粒子間での隙間や凸凹が生まれにくく、少ない光量で効果がでます。そのため、室内の光量でも問題なく効果がでます。

 

太陽やライトの光が当たらない日陰でも光触媒の効果を発揮しますか?

光量(紫外線量)が0の環境でスト効果を発揮することはありません。

 

殺菌もできますか?

光触媒の機能は「抗菌」で、殺菌とは異なります。 殺菌は菌を死滅させる作用であり、抗菌は細菌の発生・生育・増殖などを抑制する作用です。

 

消臭効果は、どんな臭いにも効きますか?

取れない臭いはほとんどありません。 日常生活上の臭いなら、まず消臭できるとお考えください。

 

掃除などで光触媒が剥げる・弱まる心配はありますか?

施工部分が1部はがれたとしても大部分がコーティングされていれば効果に影響は大きくありません。 汚れも付きにくいので掃除の回数が減り、弱まる心配はありません。

 

抗菌効果について、どのような菌に効果があるのか、実例がありましたら教えてください

450種類以上の菌に対応しており、身近な大腸菌・黄色ブドウ球菌には絶大な効果を発揮します。

 

防汚効果は、どれくらいの汚れを防ぎますか?

汚れを除菌してから施工しますので、目に見えない汚れを分解し、汚れの蓄積を防ぎます。

 

効果は何年くらい持ちますか?

コーティング剤が剥げない限り、効果は半永久的に発揮されます。 コーティング剤の持続期間は、利用環境などにもよりますがだいたい15年ほどと言われています。

 

どんな臭いも落ちますか?

悪臭の原因が有機化合物によって構成されていれば分解し、脱臭させることができます。

 

メンテナンスは必要?

外壁で長い間雨が降らなかったり、雨がかりの少ないところでは散水が必要です。また、一度に多くの汚れ、埃が付着した場合は紫外線が届かなくなるため、洗い落とす必要があります。

 

施工した後の見た目に変化はあるの?

基材によって変化することがあります。特に基材の色が濃い場合は、意匠性を損なう恐れがあります。(詳しくは営業担当者にお問い合わせください。)